社報 / 電子本 / 電子カタログ / マニュアル - www.社報.com www.eShaho.com www.電子本.com www.VRservice.com

eCRM (Customer Relationship Management : 顧客選好度管理機能)
 

1. 概要

多重解像度イメージ処理技術(Multi-Resolution Image Processing Technology)をベースに製作された製品・商品のデジタルカタログ上から、閲覧するすべての顧客を対象とし、顧客の選好度(Research of consumer preferences)を徹底なおかつ正確に調査・分析できるシステムで世界最初に特許登録された技術です。

VR Photoソリューションで製作されたデジタルブック(カタログ・パンフレット等)イメージ上に存在する、製品・商品等に、予めお客様がご自由に設定した特定領域に対して、顧客がマウスをクリックした際、該当する部分に顧客反応が自動的に把握され、データベースと連動し顧客反応を回数毎累積し顧客の選好度を正確に調査・分析できるシステムです。

2. 他の選好度システムとの差異

■他の選好度システム方法
原本イメージを縮小して多重解像度イメージを作成し、それぞれの縮小されたイメージを一定の大きさのファイル単位で分割し、顧客が特定部分に対する拡大命令をした際、イメージファイル単位で調査・分析されます。 よって複数のターゲットが存在する場合、それぞれのターゲット別の細かい領域に対する詳細な選好度調査は不可能となります。

例えば顔メーキャップに使われた化粧品に関する選好度の調査をする場合、他の選好度システムでは顔全体が一つのイメージ上に存在するため、詳細な各部分に対する選好度調査は不可能となります。

■VR Photo選好度調査システムの場合
例えば顔のファンデーション、目元のアイシャドウ、唇の口紅などを、顔それぞれの部分に個別的に個々のターゲットで設定し選好度調査ができるため、一つのイメージ上に存在するデータであっても、正確な選好度調査ができる世界最初の特許登録技術です。

3. 活用方案

  オン/オフラインショップの商品陳列の際顧客目線で配置可能主要
     製品・商品の判断の際に利用。

  膨大な商品数から常に在庫保有の必要性がある顧客好みを把握可能。

  顧客が好むデザイン傾向把握。

 
 

 VR Photo は、日本特許登録第4394979号、韓国特許登録第0436667号、中国特許登録第466922号、
及びPCT国際特許出願によって保護されます。